>  > 風俗嬢といつものように前立腺プレイ

風俗嬢といつものように前立腺プレイ

一度前立腺プレイの快楽を受け入れてしまうと、その快感から抜け出せなくなる。始めはアナルに何かを入れられるのがすごく違和感あって、すぐにでもやめてほしかったのに、今では自分からお尻を差し出して喜んでいる。ノーマルなエッチしかしていなかったころとは全く違い、今は過激なプレイも進んで受け入れる変態になってしまった。まぁ、体がどんどん受け入れるのは気持ちいいからいいとして、こういうプレイは一般女性と楽しむのは難しいので、専門の風俗店に行って遊ぶ。前立腺の知識がしっかりない人ではちょっと危ないプレイになってしまうので、専門の風俗嬢を指名して部屋に入った。大体それぞれの店には、そういう変態プレイができる女性が一人は必ずいるらしい。いつもお世話になっている女性が来るとすぐにローションを塗って、アナルを少しずつ広げていった。始めはこの感覚がすごく嫌だったけど今では気持ち良すぎる。そして、アナルにエネマグラを入れられて何度も動かしてから硬い部分を激しく刺激されると、勝手にペニスから精子が溢れ出た。やっぱりこのプレイはやめられないな。

リーズナブルな風俗店ではなかなかない美人嬢

35分4500円という風俗に行って来ました。全く給料も上がらないため、ローコストな風俗店に行くのが精一杯です。オープンちょっと前に電話をして、予約をしてからの出撃です。イベント中ならしく、好きなコスチュームを選んで良いというので、スタンダードなナースコスチュームをオーダーしておきました。キレイ系の女の子が相手だったんですが、ナースコスチュームが安っぽいものだったので、ちょっと興奮するようなものではなかったんですが、太めのスタイルがぽっちゃりというのでも苦手な僕には、ばっちりのスレンダースタイルの持ち主ということで、完全にストライクです。軽い会話の後に嬢の方から膝の上に乗ってキスから首舐めをされます。こちらも負けじと短いスカートから覗くガーターベルトを着用した美脚をスリスリしながら、秘部へと侵入していきます。全裸にされ、向こうもすっぽんぽん状態でしばし鑑賞してからシックスナインの体勢になり、同時にフィニッシュしました。

[ 2016-04-11 ]

カテゴリ: 風俗体験談